お知らせ

地震・火災保険でリフォームが出来ると勧誘する会社にご注意!

先日の福島県沖を震源をする地震で犠牲になられた方に深い哀悼の意を表します。

表題にもある通り今回は「保険が使える」という言葉に注目したいと思います(長文です汗)

地震、風雪災害等による災害で地震・火災保険が使用できるのは御承知の事と思います。しかしその契約について様々なトラブルが発生しているのは御存じでしょうか。

①甘い言葉で勧誘、実例を提示して安心させる手口。保険内容や災害の被害の度合いは各家庭で様々です。実例を当てにしてしまい実際支払われる保険金額に大きな差額が出る事も。代行業者による契約のトラブルも多発しております。

②知らないうちに詐欺に加担。業者に被害の診断や申請を任せた為に【虚偽申請】に気づかないケースがあります。業者が【経年劣化による破損】を【災害による破損】とごまかし診断書や見積を作成。知らぬうちにお客様自身が詐欺に加担しているケースがあります。当然後から保険会社から返金を求められる事もあります。申請を通りやすくする為にわざと屋根を壊す、といった最悪なケースも国民生活センターに報告されております。

そのようなトラブルを回避する為にも、まずはお客様ご自身がご加入の「損害保険会社」「損害保険代理店」にご相談ください。

https://www.kokusen.go.jp/soudan_now/data/disaster.html

ご相談・お見積もりは無料!!
まずはお気軽にご連絡ください!

お電話はこちらから

022-779-5183

【受付時間】9:00~18:00(日・祝日定休)

メールは24時間受付